beer2011のブログ

田舎の日常、釣りや、ネット、Apple関係などの内容をカキコします。(特に)プログラミング関係はど素人ですので、あまり当てにされませぬように・・。(^^;) 「次ページ」や「過去記事」などのリンクは、下の方にあります。

Mac新製品でた。

先日、Apple社の新製品が発売されている。
遅ばせながらそれについて、色々な妄想など。


MabookAirや、iPad Proについては割愛します。 なんといっても、私の注目は、Macminiですよ、やっぱ。
すでに、先行者さまがたのレビューが出てきて、色々と全容が見えてきました。 今更、私なんかが書かなくてもいいんだけど、書きたい。(^^)


今回の注目点(個人目線)
- 4コアと6コアが用意されている。どのモデルを入手しても、4コア以上。万歳。(^^/
- ストレージは、SSDのみ。しかも爆速。ただし、交換不可なのは…、しょうがないか。
- メモリは64GBまでアップグレード可能。しかも、交換可能。これは素晴らしい。
- サンダーボルト3ポートが4つ。従来のUSBポートも2ポート。


いやはや、まずはAppleさんに感謝ですね。よく出してくれました。
ただね、リリースが遅かっったのが、私にとっては残念。
待てずに2年ほど前?に旧型を再整備品で買っているので、それがポシャるまでは買えないんだよなぁ。
宝くじでも当たれば別だけど。


ただ、もし、今私が買うとすれば、このスペックかなぁ?
- 6コア。2万ちょっとの違いだし、CPUの交換は不可だから。6コアモデルで仮想マシン(Windowsなど)を走らせてみたい。どれくらいのパフォーマンスがでるのだろう?
- メモリは、デフォの8GB。16GBにアップグレードすれば間違い無いんだろうけど、8GBでも私の使い方なら問題ないようにも思う。ま、足りなくなったら、交換も可能だからね。
- SSDは、512GBにアップグレード。256でもいいかもしれないけど、仮想マシンを使ったり、ひょっとしたらBootcampをしたくなるかもしれないので。ほんとは1TBあればいいんだけど、恐ろしい金額になっちゃう。
- ギガビットイーサのアップグレードは必要ないかな?



Macbook系がどうしても必要なモバイラーや、学生さん、あるいは、1台のマシンしか持てない、というのでなければ、
Macmini + iPad(SIMモデルにして、持ち歩き用としても。PROでなくていい) で、これからはいいようにも思う。

先日、学園祭に行ってみた

故あって、さる学校にお邪魔した。
清々しい、いい天気だった。

こういうところに来るのは久しぶりだった。
若い人が大勢いるのが珍しく、新鮮。
当たり前のことなんだが、いつも田舎にいて、年寄りの顔を見ることがおおいので。
(自分も、人のこと言えないが・・(`_´)ゞ)

色々見させていただいて、なんか、時間が流れていることを意識してしまう。
向こうも成長して、こちらも年取っていくわけで。
嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり、なんとも感慨深いものを感じた。

新しいApple Watchは買えないけど…。

ウーブンナイロンのバンドのヘタりがきた。
この、押さえ?というのか、一部分の箇所。使いすぎて擦れたんでしょう?

新しいApple Watchの買い替えも考えたが、先立つものがない。
バンドの取り替えで我慢。でも、これも結構いいお値段なんだけどね。

旧と、新。
ま、色は妥協しちゃいました。
すぐ手に入るものが限られていたので。^^;

先日、稲刈り開始。

天気が良くなり、作業開始、…と思いきや機械がトラブル! タイヤがパンクしてた…。ま、ぶっつけ本番だったから、しかたない。

業者さんで、なんとか予備のタイヤがあり、貸していただいた。
助かった。もう、そこでは、予備はないらしい…。ふぅ。

稲は綺麗に!寝ている状況。片側からしか刈れない。こういうのは久しぶりだ。 (写真がイマイチです。失礼)

なんとか、親の手を借りながら、刈りすすめる。
そして、畦に追い出し。

反対側の小さな峠。ちょっと、いつもと感じが違っている。
写真では確認しづらいけど、台風の潮風で、不自然な茶色になっている。

はざ、とりあえず完成。

今年はいつもより時期的に遅かった。
集落の他の人は、とっくに準備できてる状況。

ま、しかし、多少なりとも、涼しめな気温の時に作業したので、その点は良かったかもね。

明日あたり、大きな台風が来るのいうのに、すでにこの田んぼは、お辞儀状態。
どうなってしまうのか、気が重いっす。(_)