読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

beer2011のブログ

田舎の日常、釣りや、ネット、Apple関係などの内容をカキコします。(特に)プログラミング関係はど素人ですので、あまり当てにされませぬように・・。(^^;) 「次ページ」や「過去記事」などのリンクは、下の方にあります。

 昔見たテレビドラマ。

NHKの時代劇ドラマで、話の筋としては、酒飲みのオヤジが亡くなり、その借金の肩代わりをすることを決めた娘の話。

とっかかりとしては、たまたまチャンネルが合って、俺自身、酒が好きなこともありΣ(´д`:、そのときは、なんとなくみてみるかというくらいだったのだが・・。

見ていくうちに、軽く後頭部を殴られたような気持ちになった。
それ以後、たまに、ふと、そのドラマのことを思い出すことがあり、もう一度見返したいという気持ちもある反面、見ない方がいいかなぁ、という気持ちもあった。

たまたま、今日、NHKの時代劇をみていて、「ああ、NHKさんも「はやりの映画」風の、(受ける)ビジュアル系の時代劇をつくるようになったかと、その荒唐無稽さになんとなく嫌気がさしたとき、たまたま、そのドラマのことが思い出された。

ドラマの題名を忘れていたが、藤沢周平さんという作家の原作であることはなぜか覚えていた。ネット上で何回か検索すると、なんと、みつかってしまった・・。

  • 藤沢周平ロマン『人情しぐれ町』 第五話 約束

結末を知っているから、最初見たときほどの気持ちの変化はなかったけど、やっぱり、よくできているなぁと思った。