beer2011のブログ

田舎の日常、釣りや、ネット、Apple関係などの内容をカキコします。(特に)プログラミング関係はど素人ですので、あまり当てにされませぬように・・。(^^;) 「次ページ」や「過去記事」などのリンクは、下の方にあります。

やっぱ、トラックパッドから、離れられない

色々、思うところがあり、Macminiに変えて、それなりに使っている。
ただ、今まで、ノートタイプのMacを使っていたこともあり、手持ちのマウスやトラックボールを使ってみたが、しっくりこない。


ふと思い出し、かなり前に買った初代のトラックパッドを引っ張り出すが、電池の液漏れで、利用できず。
Appleさんに念のため確認したが、AppleCareも入っていないので、対応できないとのこと。


そこで、新しく入手することを考えたが・・・。
純正のトラックパッドは、新しいものはフォースタッチに対応していたり、USBケーブルからの充電に対応していたりと、全く機能的に不足はないのだが、いかんせん、お値段があれで・・。
1万2〜3千円ほどかかるので、さすがに、ちょっと、ためらってしまう。


そこで、中古の以前のトラックパッドを入手することにした。
とは言っても、アマゾンで五千円ほどするから、それなりの金額。
思い悩むも、購入。(ちょこちょこ、他に無駄遣いしてるはずだから、そんなに考えることはないのではあるが)


今日届いて、早速使ってみるが、やっぱ、いいね。
以前、Macbookを利用していたこともあり、自分の指が、「水を得た魚」のよう。
この技術は、Appleさんの、最高傑作の1つに間違いない。


んで、このトラックパッドのいいところは、その他にもある。
(利き手でない)左手で使っても、同じ操作ができて、全く問題ないところ。
結果的に、いい買い物だったようです。(^^


ーーーーー

届いたお姿・・・。

f:id:beer2011:20161120175039j:plain

左が以前のもの。右が今回届いた中古品。評価どうりに、程度が良かったので満足。

f:id:beer2011:20161120175128j:plain

電池を入れて、いざ。

f:id:beer2011:20161120181247j:plain

田んぼのあらごなし

細々したことがいくつか重なり、後手に回ってしまった。
まあ、ゆっくりやるしかないなぁ。


あら打ちするが、どの田んぼも、こんな状態・・・。

f:id:beer2011:20161117112405j:plain


そして、近くの峠。秋も深まってきてるなぁ。

f:id:beer2011:20161113160845j:plain

久々に、本(ムック)を買った。

雑誌などを除けば、本を買うことが、ほとんどないんだけど、今回は、ほぼ反射的に買ってしまった。

イーグルス アメリカン・ロックの神話」
www.kawade.co.jp

イーグルスは高校生あたりの頃から、ちょくちょく聴いていた。
ただ、こずかいというものが少なかったので、もっぱら、ラジオでエアチェックすることが多かった。
田舎だったということもあるかも?
カセットを買ったのは、高校3年の終わり頃だったと思う。ライブ音源のアルバムだった。


その後、レンタルで借りてよく聴いたなぁ。
私の場合は、正直にいうと、好きな曲とそうでない曲が結構くっきりと分かれている。
好きな曲はリピートするけど、興味のない曲はあまり聞かないという・・。
まあ、これは、イーグルスだけに限ったことではないかもしれない。


解散するときの、グレン・フライの言葉(と聞いている)を、よく覚えている。
イーグルスは、夏のバンドなんだ。だから、夏の(状態)のまま、解散するんだ・・」と。


なんで、あんなに、イーグルスを聞くようになったのかは、自分でもはっきりわからないところがある。
歌詞が若い頃の自分に共感できるということであったり、メロディがいい曲がたくさんあるということももちろんだけど、
今思うに、おそらく一番だったのは、コーラスが素晴らしいことではなかったかなぁ、と。
それは、メンバー全てがボーカルをとれる、といっていいほどの歌唱力があったから。


自分にとっては、最初で最後になるであろうイーグルスのライブに行ったのが、何年前になるのだろう。
再結成後の東京ドーム公演。思い切って行ったのを覚えている。
ステージからあまりに遠い席だったのと、ドン・フェルダーが参加していないのが寂しかったが、
懐かしい曲ばかりも多くて、行ってよかったなと思っている。


私にとって、今でも、イーグルスは夏(青春時代)のバンド。
再結成はしているけどね。
(^^/

f:id:beer2011:20161013085346j:plain

一連の稲刈り作業も、ほぼ終わり

今年は、今まで、秋晴れが少なく、いろいろ気をもむことになった。
良くも悪くも今の所、多少は自由が利くので、天気に合わせて脱穀を進めて、ひと段落できた。


あとは、ハザを片付ければ、とりあえず稲刈り作業は終わり。
毎年のことなので、ちゃんと作業すれば終わることはわかっているのだけど、正直、ホッとした・・。
(^^

f:id:beer2011:20161002143050j:plain

f:id:beer2011:20161002172201j:plain

Applescript言語、とは?

単なるプログラミング言語ではなく、Mac上の、対応しているアプリを操ることができるという、ポテンシャルが高い言語環境です。
結構、歴史が長いんですよね。
私はちょこっとかじったままで、なかなか理解ができていませんが、今まで、参考書は、5〜6冊以上は入手しています。
(ま、持っているだけです ^^;;)
大昔は、日本語でのプログラミングもできましたから、かなり、その当時としても、「先進的」でした。


しばらく前に、Javascriptの構文でスクリプトを作成できるようになったことは知っていましたが、ネット上にも使い方が見当たらず、いつの間にか、忘れてました。


最近、たまたま、ネットで使い方の記事がちらほらあることに気がつき、いろいろ調べてみましたが、とても参考になるサイトを見つけることができたので、備忘録がてら、カキコします。
Javascriptの方が、Applescriptよりわかりやすいという方は、チェックする価値があると思います。



「それマグで! 」さんのサイト。
このページの他にも、いろいろなアプリの利用方法が見つかります。

takuya-1st.hatenablog.jp



そして、こちらは外国のサイトですが、豊富な例題が確認できます。
英語のサイトですが、そんなに敷居は高くないです。(と思う)

JavaScript for Automation Cookbook」さんのサイト。
github.com

                                • -

そして、こちらは、以前からのApplescriptの作法での、参考になるサイトはこちらです。
現在もアクティブに更新されているようで、すごいなぁ、と思います。
(眺めているだけで、ほとんど理解できていませんけど・・)

「Piyomaru Software」さんのサイト。
Piyomaru Software Web | Piyomaru Software | Takaaki Naganoya

海へ。

久々に、海へ。
イカが釣れるかなぁ、期待しながら行ったのだが、残念!
綺麗な(?)夕日を見て帰りました、とさ。
(^^;;

f:id:beer2011:20160921172700j:plain

f:id:beer2011:20160921174227j:plain

稲刈り、二日目

天気を見ながら、作業。


この田んぼは、いもち病を、昨年より抑えられたのは、よかった。
少し前から、水がないので、立ったままで、すでに乾いている状態。
稲わらが軽い。作業は楽でいいんだけど、なんか、ありがたみが薄いかなぁ・・?


f:id:beer2011:20160915093944j:plain


中秋の名月。写真で撮ると、肉眼より小さくなるのね。
思ったように撮影するのは、やっぱ、工夫がいるのでしょう。

ラジオで知ったのですが、虫の声を「風情がある」と感じるのは、
ポリネシア人」と「日本人」だけ(?)のようです。
日本人でよかったかな・・。
(^^

f:id:beer2011:20160915180018j:plain